PSO2 攻略の箱

ファンタシースターオンライン2 攻略情報ブログ

お手軽に火力アップ!ウェポンブーストの適用法と図鑑登録のコツ

   


ウェポンブースト称号の取得

「いますぐお手軽に火力をアップさせたい!」そんなときに役立つのが「ウェポンブースト」です。

「ウェポンブースト」は、メインクラス武器の火力を「最大+10%」までアップさせられる効果を持っています。しかし、適用法がやや特殊で、場合によっては「しばらく気づかないままクエストをこなしていた」といったことも大いにあり得ます。

そこで今回は、はやいうちから効果を発生させておくために「ウェポンブーストの適用法」について解説していきたいと思います。図鑑登録のコツも記載していますので、「これから図鑑を埋めていきたい!」と考えている方もぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

ウェポンブーストとは

2015年10月14日から実装されている「図鑑登録した数によって、メインクラス武器の威力がアップする」仕様のことです。(通称:ウェポブ)

最大+10%の威力アップ効果が得られるため、瞬間火力が大幅に向上します。

 

ウェポンブーストの効果

称号を1つ取得するごとに+2.5%ずつ上昇し、上限は+10%となっています。

各クラスごとに関連する称号は 4種類設定されています。例えば、バウンサーの場合は以下のようになります。

バウンサーのウェポンブースト1バウンサーのウェポンブースト2バウンサーのウェポンブースト3バウンサーのウェポンブースト4

必要な図鑑登録数は、クラスによって変わります。例えば、初期から実装されていて武器種の多いハンターなら 70個、EP3から実装されているバウンサーなら 30個となっています。これは、途中から実装されたクラスほど、☆7~☆12レア武器の種類も少なくなるという理由からです。

 

ウェポンブーストの適用

関連している称号報酬を「称号カウンター」で取得した瞬間から、ウェポンブーストが発生するようになります。

ちなみに、「クラスブースト」も同じような適用法となっていますので、こちらもチェックしてみてください!
関連:「クラスブーストのパラメーター上昇量詳細と適用法

 

1. すべてのキャラに対して効果が適用

関連称号を取得すると、アカウント内すべてのキャラに対して「ウェポンブースト」効果が適用されます。

称号は、アカウントごとの管理となっているため、複数キャラで図鑑登録数を稼いでいくことも可能です。ただし、称号の取得については 1回きりなので、「キャラを変えてもう一度取得する」といったことはできません。

 

2. 「メインクラス武器」か「ガンスラッシュ」を使っているときに適用

「ウェポンブースト」が適用される武器種は限られていますので注意が必要です。

  • ハンター: ソード、ワイヤードランス、パルチザン、ガンスラッシュ
  • ファイター: ツインダガー、ダブルセイバー、ナックル、ガンスラッシュ
  • レンジャー: アサルトライフル、ランチャー、ガンスラッシュ
  • ガンナー: ツインマシンガン、アサルトライフル、ガンスラッシュ
  • フォース: タリス、ロッド、ガンスラッシュ
  • テクター: タリス、ウォンド、ガンスラッシュ
  • ブレイバー: カタナ、バレットボウ、ガンスラッシュ
  • バウンサー: デュアルブレード、ジェットブーツ、ガンスラッシュ
  • サモナー: なし

※ ペットメインで戦うサモナーに対しては、「ウェポンブースト」がないことを前提としてバランス調整が行われています。

 

ウェポンブースト称号の取得難度、効率よく図鑑登録していくには

SH・XHの緊急クエストに通っていれば、「あれ?いつの間にか称号が貰えるようになってる!」と思えるくらいの取得難度です。(レアドロップ倍率+250%を使っておくと効果的です)

それでも、はやめにセレクター称号まで取りきりたいときは、普段あまりやったことのないクエストに行ってみると良いでしょう。ドロップする武器は、クエスト・難易度・出現する敵の種類によって異なっているため、拾ったことのない武器を落とす確率がアップします(図鑑登録が捗りやすくなります)。

 

図鑑登録について

入手した武器は、自動で図鑑登録されていきます。
ただし、マイショップで購入した武器は図鑑登録されないため、「敵からのドロップ品」や「輝石交換アイテム」で登録数を稼いでいく必要があります。

 

クラスドロップの活用

ボスドロップについては、以下のような特殊仕様があります。

ボス以上(ロックベア、ヴォル・ドラゴンなど討伐後に赤色の結晶が現れるもの)のエネミーがドロップする★7以上の武器について、自分のメインクラスで装備可能なカテゴリーに属したものがあればエネミードロップ抽選から外れた時に再抽選が行われる。

メインクラスで装備可能なカテゴリーのものが対象。

出典:PSO2 攻略 Wiki

 

簡潔にいうと、「ボスのドロップする☆7~☆13武器にはクラス補正がついて、メインクラス武器を引く確率が少しだけ上がる」ということです。

具体例としては以前、☆13武器のアーレス掘り(通称:アンガ堀り)をしていたことがあるのですが、ボスドロップで出た 23本のうち 5本が「メインクラス武器」でした。私の場合、大体 22%の確率でクラス補正がついたということになります。もちろん、これは運次第で変わってくるものですので、その点についてはご理解していただけたら幸いです。

 

上記では、図鑑登録に関係しない☆13武器のドロップ例を挙げてしまいましたが、クラスドロップは☆7~☆12武器に対しても効果があります。

クラスドロップを活用すると、僅かながら図鑑埋めを効率的に行えるようになります。はやめに称号報酬を得たいときは、関連したメインクラスでクエストに向かってみるのも良いでしょう。

 

まとめ

  • 称号報酬を取得することで、「ウェポンブースト」が適用されるようになる。アカウント内すべてのキャラに対して効果が発生する。
  • 各クラスごとに関連称号が4つ用意されている。1つ取得するたびに+2.5%ずつ威力が上昇し、上限は+10%となっている。
  • 「メインクラス武器」か「ガンスラッシュ」を使っているときのみ、威力上昇ボーナスを得られる。
  • 効率よく図鑑を埋めていくには、普段あまりやっていないクエスト・難易度に挑戦するのがよい。

ぜひ、あなたのキャラの火力アップに役立ててみてください!

 - 初心者向け, 武器