PSO2 攻略の箱

ファンタシースターオンライン2 攻略情報ブログ

各Lv帯ごとのおすすめユニット・防具

      2016/05/26


ユニット・防具性能

PSO2でユニット・防具を装備すると、敵から受けるダメージを減少させる事ができます。

このページでは、「どのユニットを選べばいいのか分からない」「どのユニットが強いの?」といった悩みを解決するべく、「各Lv帯ごとのおすすめユニット・防具」についてまとめています。

実際のユニット性能や関連用語も交えて詳しく解説していますので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

PSO2のユニット・防具とは

PSO2のユニット・防具は、「リア」(背中)、「アーム」(腕)、「レッグ」(脚)の「3部位」に分類されています。装備すると防御力が上昇して被ダメージを減少させる効果などを持っています

更に、ユニット・防具一つひとつに「HP+40、PP+5」などの「パラメーター補正」が設定されており、「打撃耐性、射撃耐性、法撃耐性、属性耐性」といった「隠しパラメーター補正」も設定されています。

※ 「隠しパラメーター補正」は、ゲーム内で実際の上昇値などを確認する事ができません。

耐性とは

「耐性」は、被ダメージを%で軽減する効果があります。被ダメージが低いうちは「防御力」も大事ですが、高難易度で被ダメージが高くなる程「耐性」の方が重要になってきます。

とはいえ、「特殊能力追加」で「スタミナⅢ(HP+50)」を付加させるなどすれば、大体「耐性+4%~+5%」分を補う事もできるので、あまり「耐性」にこだわりすぎる必要はありません。基本的に「特殊能力追加」では、耐性上昇よりもHPを盛っておいた方が、敵の打撃・射撃・法撃すべての攻撃に対して有効となるので汎用性に優れています。

 

セット効果とは

同じ種類のユニット・防具を「3部位」すべてに装備などで、「セット効果」が発動して「パラメーター補正」を得る事ができます。「セット効果」はそれぞれ異なっており、中には優秀な「セット効果」を持つものも存在します。

「セット効果」の確認方法は、「メインメニュー」→「アイテムパック」の「アイテム」で武器やユニット・防具を選択し、「セット効果確認」を選ぶと表示されます。

同時に2種類まで発動

2014年8月27日のアップデート以降から、セット効果は同時に2種類まで発動可能となりました。

例えば、「イデアル系」のユニット・防具は、「リア・レッグ」「アーム・武器」と2種類のセット効果を持っていますが、すべて装備する事によって2種類のセット効果を重複させる事ができます

例外として、「ルーサー系」「ファーレン系」など、一部の4種装備セット効果を持つものでは、3種「リア・アーム・レッグ」、4種「リア・アーム・レッグ・武器」のセット効果を同時に発動させる事はできません。どちらか一方のみが発動されます

 

低Lv帯(Lv1-Lv49)のおすすめユニット・防具

PSO2の難易度「ノーマル」(N)から難易度「ベリーハード」(VH)までの、おすすめユニット・防具です。

ヒエイ系

PSO2初心者の方がまず最初にユニット・防具の更新を考えるなら、「ヒエイ系」が最もおすすめです。

セット効果も全クラス向けのパラメータ補正となっており、「ハンター」「レンジャー」「フォース」「ブレイバー」「バウンサー」「サモナー」などすべてのクラスで使っていく事ができます

ヒエイ系の装備条件を満たせるようになるまでは、アークスロードで入手できる「リア/リュクスノービス」や敵のドロップしたユニット・防具を装備して、レベルアップでステータスを上昇させていきましょう。最適な武器をしっかり選んで強化で+10(できるだけ属性50)にしていれば、火力でゴリ押しできるので特に問題はないと思います。

 

ユニット・防具の「特殊能力追加」についてよく分からないという方は、良質な特殊能力が既に付いているヒエイ系の完成品を「マイショップで購入」するようにしましょう。

ヒエイ系入手後は、武器と同様にすぐに+10まで強化しておくのを忘れないようにしてください。これを行うかどうかだけで、被ダメージ軽減量がかなり変わってきます。

強化や特殊能力追加の際には、レアリティ☆7のおかげで費用を安く抑える事ができるのも、ヒエイ系の魅力の一つです。

 

詳細データ

  • 入手方法:「マイショップでの購入」「マターボード:EP3-1 白と黒のはざま」「特別任務:東京【銀】【金】 クリア時大赤箱 」など
  • レアリティ: ☆7
  • 装備条件: 技量155
  • セット効果(リア・アーム・レッグ): 打撃力+60、射撃力+60、法撃力+60、PP+10
  • リア/ヒエイホウヨク+10: 打撃防御169、射撃防御149、法撃防御176 / HP+40、PP+5 / 打撃耐性+3%、射撃耐性+3%、炎耐性+3%、風耐性+3%
  • アーム/ヒエイソウ+10: 打撃防御169、射撃防御149、法撃防御176 / HP+40、PP+5 / 打撃耐性+3%、射撃耐性+3%、炎耐性+3%、風耐性+3%
  • レッグ/ヒエイショク+10: 打撃防御169、射撃防御149、法撃防御176 / HP+40、PP+5 / 打撃耐性+3%、射撃耐性+3%、炎耐性+3%、風耐性+3%
  • すべての合計値: 打撃防御507、射撃防御447、法撃防御528 / 打撃力+60、射撃力+60、法撃力+60、HP+120、PP+25 / 打撃耐性+9%、射撃耐性+9%、炎耐性+9%、風耐性+9%

 

中Lv帯(Lv50-Lv69)のおすすめユニット・防具

PSO2の難易度「スーパーハード」(SH)が受注可能になるLv帯です。SHからは敵の攻撃頻度が激しくなり、攻撃力も高めに設定されています。

ここからは、敵の繰り出す危険な大技(クォーツ・ドラゴンの突進やホーミングレーザーなど)はできるだけ回避するように心がけましょう。

 

SH以降は、緊急クエストなどでLv上げをする機会も増えてきますので、中Lv帯向けの「ヒエイ系 特化クラフトExLv3」や「ファーレン系」を装備するのがおすすめです。ただし、「ファーレン系」はクラスレベル60達成が入手条件となっていますので、注意が必要です。

特化クラフトの際、HP・PPどちらを上昇させるかはお好みで決めましょう。ここでは、装備条件とコストパフォーマンスを考慮して、ExLv3をおすすめしています。

クラフトするのが面倒くさいという方には、「グローム系」(ハンター・ファイター・ブレイバー・バウンサー・レンジャー・ガンナー向け)や、「フォリー系」(フォース・テクター・サモナー向け)などのユニットも選択肢に入ります。しかし、マイショップで購入する場合は、「☆10ユニット購入パス×3枚」が必要になりますので留意しておきましょう。

 

この先、早い段階で「☆11ユニット購入パス×3枚」を入手できそうな場合は、コスパの良い「ヒエイ系 特化クラフトExLv3」から、長い間使い続けられる「サイキ系・ブリサ系などの高Lv帯向けユニット」の順につなぐのが最もおすすめです。そうすることで、ユニット乗り換えのたびに生じる強化費用・特殊能力付加費用を抑えられ、メセタ節約につながります。

パスの元となる☆11ユニットは、「黒ノ領域探索のEトライアル」や「エクストリームクエスト」、「特別任務:東京【銀】【金】 クリア時大赤箱」が比較的入手しやすいです。手に入れたらリサイクルショップで「☆11ユニット購入パス」と交換する事ができます。(要:プレミアム)

パスの入手に時間がかかりそうな場合や、装備条件を満たすのに時間がかかりそうな場合は、「ヒエイ系 特化クラフトExLv3」 → 「ファーレン系」 → 「サイキ系・ブリサ系などの高Lv帯向けユニット」の順につないでいきましょう。

 

ヒエイ系(特化クラフトExLv3)

特化クラフトについては、「特化クラフトのユニット・防具を作成するやり方」で詳しく解説しています。

ファーレン系

全12種類ありますが、「リア・アーム・レッグ」をファーレン系で埋めていれば、どの組み合わせでもセット効果が発動するのが特徴です。

1部位ごとに、打撃系・射撃系・法撃系・技量系の4種類に分けられており、どの系統に属しているかは「防御値・耐性値」の高さで判別可能です。(技量はバランス系)

装備条件も同様に「打撃防御430」「射撃防御430」「法撃防御430」「技量430」の4つに分かれています。ユニット名でどの系統なのかを判別する事ができますので、「ファーレン パ系」が装備条件「打撃防御430」。「ファーレン ダ系」が装備条件「射撃防御430」。「ファーレン マ系」が装備条件「法撃防御430」。「ファーレン ト系」が装備条件「技量430」と覚えましょう。

 

詳細データ

  • 入手方法:ジグのクライアントオーダーを、報酬が「名工の標」となっている箇所までクリアする。その後、ジグの「証交換ショップ」で「名工の標」1つ → 「ジグユニット」1つ を交換する。「名工の標」が報酬のクライアントオーダーは、受注条件が「いずれかのクラスLv60以上」となっているので注意
  • レアリティ: ☆11
  • 装備条件: 打撃防御430 / 射撃防御430 / 法撃防御430 / 技量430
  • セット効果4種(リア・アーム・レッグ・武器): 打撃力+100、射撃力+100、法撃力+100、技量+60、HP+90、PP+9
  • セット効果3種(リア・アーム・レッグ): 打撃力+50、射撃力+50、法撃力+50、技量+30、HP+45、PP+5
  • ※ ファーレン系のセット効果は、特例としてどちらか一方のみ発動
  • リア/ファーレンパルス+10: 打撃防御320、射撃防御282、法撃防御282 / HP+80 / 打撃耐性+4%、射撃耐性+2%、法撃耐性+2%、炎耐性+2%、風耐性+2%
  • リア/ファーレンダーツ+10: 打撃防御282、射撃防御320、法撃防御282 / HP+60、PP+2 / 打撃耐性+2%、射撃耐性+4%、法撃耐性+2%、氷耐性+2%、光耐性+2%
  • リア/ファーレンマーナ+10: 打撃防御282、射撃防御282、法撃防御320 / PP+8 / 打撃耐性+2%、射撃耐性+2%、法撃耐性+4%、雷耐性+2%、闇耐性+2%
  • リア/ファーレントレイ+10: 打撃防御295、射撃防御295、法撃防御295 / HP+40、PP+4 / 打撃耐性+3%、射撃耐性+3%、法撃耐性+3%、光耐性+2%、闇耐性+2%
  • アーム/ファーレンパウア+10: 打撃防御320、射撃防御282、法撃防御282 / HP+80 / 打撃耐性+4%、射撃耐性+2%、法撃耐性+2%、炎耐性+2%、風耐性+2%
  • アーム/ファーレンダード+10: 打撃防御282、射撃防御320、法撃防御282 / HP+60、PP+2 / 打撃耐性+2%、射撃耐性+4%、法撃耐性+2%、氷耐性+2%、光耐性+2%
  • アーム/ファーレンマーヴ+10: 打撃防御282、射撃防御282、法撃防御320 / PP+8 / 打撃耐性+2%、射撃耐性+2%、法撃耐性+4%、雷耐性+2%、闇耐性+2%
  • アーム/ファーレントリド+10: 打撃防御295、射撃防御295、法撃防御295 / HP+40、PP+4 / 打撃耐性+3%、射撃耐性+3%、法撃耐性+3%、光耐性+2%、闇耐性+2%
  • レッグ/ファーレンパリス+10: 打撃防御320、射撃防御282、法撃防御282 / HP+80 / 打撃耐性+4%、射撃耐性+2%、法撃耐性+2%、炎耐性+2%、風耐性+2%
  • レッグ/ファーレンダイン+10: 打撃防御282、射撃防御320、法撃防御282 / HP+60、PP+2 / 打撃耐性+2%、射撃耐性+4%、法撃耐性+2%、氷耐性+2%、光耐性+2%
  • レッグ/ファーレンマスカ+10: 打撃防御282、射撃防御282、法撃防御320 / PP+8 / 打撃耐性+2%、射撃耐性+2%、法撃耐性+4%、雷耐性+2%、闇耐性+2%
  • レッグ/ファーレントルク+10: 打撃防御295、射撃防御295、法撃防御295 / HP+40、PP+4 / 打撃耐性+3%、射撃耐性+3%、法撃耐性+3%、光耐性+2%、闇耐性+2%
3種装備時の合計値
  • 打撃系(ファーレン パ系): 打撃防御960、射撃防御846、法撃防御846 / 打撃力+50、射撃力+50、法撃力+50、技量+30、HP+285、PP+5 / 打撃耐性+12%、射撃耐性+6%、法撃耐性+6%、炎耐性+6%、風耐性+6%
  • 射撃系(ファーレン ダ系): 打撃防御846、射撃防御960、法撃防御846 / 打撃力+50、射撃力+50、法撃力+50、技量+30、HP+225、PP+11 / 打撃耐性+6%、射撃耐性+12%、法撃耐性+6%、氷耐性+6%、光耐性+6%
  • 法撃系(ファーレン マ系): 打撃防御846、射撃防御846、法撃防御960  / 打撃力+50、射撃力+50、法撃力+50、技量+30、HP+45、PP+29 / 打撃耐性+6%、射撃耐性+6%、法撃耐性+12%、雷耐性+6%、闇耐性+6%
  • 技量系(ファーレン ト系): 打撃防御885、射撃防御885、法撃防御885 / 打撃力+50、射撃力+50、法撃力+50、技量+30、HP+165、PP+17 / 打撃耐性+9%、射撃耐性+9%、法撃耐性+9%、光耐性+6%、闇耐性+6%

 

高Lv帯(Lv70-Lv75)のおすすめユニット・防具

「エクストラハード」(XH)や「アルティメットクエスト」(ULT)が受注可能なLv帯です。これまで以上に敵の攻撃力が高くなり、最悪2~3発食らっただけで死亡なんて事もあり得ます。少しでも死亡率を下げるため、できるだけ良いユニットを装備しておきたいところです。

以下で紹介しているものは、パラメーター補正・セット効果ともに優秀な「高Lv帯向けのおすすめユニット・防具」となります。

それ以外にも、マイショップで高額取引されている「インヴェ系」、ジグで交換可能ですが素材にインヴェ系ユニットと石を要求される「オフゼ系」などがあります。しかし、この2つは性能こそ最強級・最上位級ですが、とにかく厳しい入手難度のため、よほどメセタに余裕がない限りおすすめできる代物ではありません。

性能比較したい場合は、「サイキ・ブリサ・ノワルガ・イデアル・特化クラフトのユニット性能比較」「オフゼ系ユニット実装、サイキ・インヴェ等との性能比較」などのページを参考にしてみてください。各ユニット性能の比較データを記載しています。

 

サイキ系

PP特化に最適なセット効果を持っており、特化クラフトで更にPPを伸ばす事もできる、アークス一番人気のユニット・防具です。2014年8月のEP3開始当初から、2016年5月現在のEP4まで最上位級の座を保ち続けています。

「特殊能力追加」でさらにPPを伸ばした「PP特化構成」のほかに、PP150-PP186ほどを確保したうえでさらに法撃力などを伸ばした「攻撃系ステータス特化構成」(通称:ステ盛り)や、「HP・PP・攻撃系ステータスをバランス良く盛った構成」など、様々な構成が存在します。

入手難度も低く、自分好みにカスタマイズしやすいため、一番おすすめしたいユニットです。

特化クラフトのやり方・基礎知識・必要な費用などは、「特化クラフトのユニット・防具を作成するやり方」で詳しく解説していますのでそちらをご参照ください。

詳細データ

  • 入手方法:「ギグル・グンネガム、グンネ・ギンナガム(Lv66以上)の頭部・腰・両足の部位破壊でドロップ 」「マイショップで購入」「特別任務:東京【銀】【金】 クリア時大赤箱 」
  • レアリティ: ☆11
  • 装備条件: 技量430
  • セット効果(リア・アーム・レッグ): 打撃力+60、射撃力+60、法撃力+60、技量+80、PP+25
  • リア/サイキホウヨク+10: 打撃防御320、射撃防御282、法撃防御333 / HP+50 / 打撃耐性+4%、射撃耐性+4%、氷耐性+8%
  • アーム/サイキソウ+10: 打撃防御320、射撃防御282、法撃防御333 / HP+50 / 打撃耐性+4%、射撃耐性+4%、氷耐性+8%
  • レッグ/サイキショク+10: 打撃防御320、射撃防御282、法撃防御333 / HP+50 / 打撃耐性+4%、射撃耐性+4%、氷耐性+8%
  • すべての合計値: 打撃防御960、射撃防御846、法撃防御999 / 打撃力+60、射撃力+60、法撃力+60、技量+80、HP+150、PP+25 / 打撃耐性+12%、射撃耐性+12%、氷耐性+24%

 

ブリサ系

高めの「HP」と「各耐性」を得られるのが特徴です。ユニット・防具本体の性能が高いので、特化クラフトには向いていません

未クラフトのままで使用して、「とにかく生存率を高めたい!」という方におすすめのユニットです。

詳細データ

  • 入手方法:「マガツからドロップ」「黒の領域Eトラ報酬」「グアル・ジグモルデ(Lv66以上)からドロップ」「特別任務:禍津【銀】【金】クリア時大赤箱」「マイショップで購入」など。
  • レアリティ: ☆11
  • 装備条件: 射撃防御430
  • セット効果(リア・アーム・レッグ): 打撃力+70、射撃力+70、法撃力+70、技量+50、HP+80、PP+5 / 氷耐性+9%、雷耐性+9%、闇耐性+9%
  • リア/ブリサエーリ+10: 打撃防御295、射撃防御308、法撃防御295 / HP+40、PP+5 / 打撃耐性+3%、射撃耐性+4%、炎耐性+3%、風耐性+3%、光耐性+3%
  • アーム/ブリサオッジ+10: 打撃防御295、射撃防御308、法撃防御295 / HP+40、PP+5 / 打撃耐性+3%、射撃耐性+4%、炎耐性+3%、風耐性+3%、光耐性+3%
  • レッグ/ブリサマーニ+10: 打撃防御295、射撃防御308、法撃防御295 / HP+40、PP+5 / 打撃耐性+3%、射撃耐性+4%、炎耐性+3%、風耐性+3%、光耐性+3%
  • すべての合計値: 打撃防御885、射撃防御924、法撃防御885 / 打撃力+70、射撃力+70、法撃力+70、技量+50、HP+200、PP+20 / 打撃耐性+9%、射撃耐性+12%、炎耐性+9%、氷耐性+9%、雷耐性+9%、風耐性+9%、光耐性+9%、闇耐性+9%

 

ノワルガ系

極めて高い「HP」と「打撃耐性」を得られるのが特徴です。特化クラフトを行えば未クラフト状態より更にHPを上昇させたり、少なめのPPを補う事もできます。

最大HPを大幅に上昇させたタフ勢など、PTで盾役・タンク役を務めたい方におすすめのユニット・防具です。ただし、「射撃耐性」「各属性耐性」は上昇しませんので、その点は留意しておきましょう。

 

豊富なHPを得られるため、ファイタースキル「リミットブレイク」の保険としても使えます。「クラフトノワルガ3部位」でHP特化した場合、特殊能力抜きで「HP+460、PP+6」まで伸ばす事ができるため選ぶ価値はあります。

なお、PPも考慮する場合は、「Pドラ+クラフトフィス系」で「HP+420、PP+25」、「サイハ+クラフトフィス系」で「HP+470、PP+20」となるため、これらを選んだ方がバランス良く伸ばす事ができます。ノワルガに比べ、セット効果:打射法撃力+0となるのがデメリットですが、「リミットブレイク」用としてお好みで選ぶのもアリでしょう。

フィス系については、「双子(ダブル)ユニット・フィス系とサイキ・ウラノス性能比較」をご参照ください。

詳細データ

  • 入手方法:「ノワル・ドラール(Lv61以上)からドロップ(要:部位破壊)」、「マイショップで購入」など。
  • レアリティ: ☆11
  • 装備条件: 打撃防御430
  • セット効果(リア・アーム・レッグ): 打撃力+70、射撃力+70、法撃力+70、HP+160、PP+6
  • リア/エイグノワルガ+10: 打撃防御322、射撃防御280、法撃防御301 / HP+40、PP+2 / 打撃耐性+5%、法撃耐性+2%
  • アーム/アトラムノワルガ+10: 打撃防御322、射撃防御280、法撃防御301 / HP+40、PP+2 / 打撃耐性+5%、法撃耐性+2%
  • レッグ/レドラノワルガ+10: 打撃防御322、射撃防御280、法撃防御301 / HP+40、PP+2 / 打撃耐性+5%、法撃耐性+2%
  • すべての合計値:打撃防御966、射撃防御840、法撃防御903 / 打撃力+70、射撃力+70、法撃力+70、HP+280、PP+12 / 打撃耐性+15%、法撃耐性+6%

 

イデアル系

2つのセット効果を発動させる事ができれば、サイキ系やブリサ系よりも「打撃力、射撃力、法撃力」を伸ばして、更にステータスを特化できるのが特徴です。PPの上昇値はサイキ系よりも劣っているので、どちらを選ぶかは好みとなります。

ユニット・防具本体の性能も優秀で各耐性もあるので、特化クラフトを意識せずそのまま使っていくことができます。

より攻撃的なスタイルを取りたいのであれば、「リア・レッグ」のみをPP系で特化クラフトするのもアリと言えるでしょう。

攻撃系のステータス特化による「瞬間火力重視の立ち回りをしたい方」におすすめのユニット・防具です

イデアル系武器を使用するボス戦でないと本領発揮しづらく、サイキ系やブリサ系との差別化が図りにくいという点も留意しておきましょう。

詳細データ

  • 入手方法:「チャレンジマイル交換ショップ」で「20,000CMと交換」(3部位で 60,000CM)。イデアル系ユニットすべてをジグに提示すると、1アカウントで1回だけ「120,000CM」を貰う事ができる。
  • レアリティ: ☆11
  • 装備条件: 技量445
  • セット効果1(リア、レッグ): 打撃力+75、射撃力+75、法撃力+75、技量+40、HP+50、PP+5、射撃防御+80、法撃防御+80 / 氷耐性+2%、風耐性+2%、闇耐性+2%
  • セット効果2(アーム、武器): 打撃力+75、射撃力+75、法撃力+75、技量+40、PP+8、打撃防御+80 / 炎耐性+4%、雷耐性+4%、光耐性+4%
  • リア/イデアルディール+10: 打撃防御288、射撃防御282、法撃防御282 / HP+100 / 射撃耐性+3%、法撃耐性+3%、氷耐性+2%、風耐性+2%、闇耐性+2%
  • アーム/イデアルヤード+10: 打撃防御288、射撃防御282、法撃防御282 / PP+10 / 打撃耐性+6%、炎耐性+2%、雷耐性+2%、光耐性+2%
  • レッグ/イデアルラーナ+10: 打撃防御288、射撃防御282、法撃防御282 / HP+100 / 射撃耐性+3%、法撃耐性+3%、氷耐性+2%、風耐性+2%、闇耐性+2%
  • すべての合計値(セット効果2つ発動): 打撃防御944、射撃防御926、法撃防御926 / 打撃力+150、射撃力+150、法撃力+150、技量+80、HP+250、PP+23 / 打撃耐性+6%、射撃耐性+6%、法撃耐性+6%、炎耐性+6%、氷耐性+6%、雷耐性+6%、風耐性+6%、光耐性+6%、闇耐性+6%

 - ユニット・防具, 初心者向け