ゲーム攻略の箱

ゲームのリセマラ情報や攻略情報、おすすめゲームなどをご紹介!

【ラスクラ】サタンポックルを撃破する方法【ダークマター対策】

   

【ラスクラ】サタンポックルを撃破する方法【ダークマター対策】

イブリア大氷窟「様子のおかしい少女」や月曜の曜日クエスト「紫の能力ゲート超級」で出てくるサタンポックル。
終始ダークマターを連発し、即全滅もあり得る非常に厄介な相手です。

今回は「サタンポックルを撃破する方法」について解説していきたいと思います!

スポンサーリンク

事前準備「ダークマター対策」

闇魔法「ダークマター」

サタンポックル戦で脅威となるのがダークマター。闇耐性を上げられるアークや魔法ダメージを軽減できるアークが対策として有効です。

  • ゴーレム・コア(アーク初期特性:光・闇属性+20%)
  • 剣聖墓メノン(アークLv7の追加特性:バトル開始時に味方全員の闇耐性+20)
  • 魔鏡ポムラム(アークLv5の追加特性:バトル開始時に装備者のみに魔法ダメージ-20%軽減のバフを展開、バグにより味方1人にしか適用されない)
  • クリスタルキャッスル(アークLv5の追加特性:人間以外からの魔法ダメージ-10%~-20%、Lv5で-10%、Lv10で-20%)
  • 鏡鎧ミゼル(アーク初期特性:全属性耐性+5%~+10%、Lvを上げると耐性値アップ)

これらに加え、能力解放でMNDを上昇させておけば大分被ダメージを抑えられるようになります。どれくらいMNDを盛ればいいかは闇耐性値やHP量にもよりますが、体感ではMND550~700程度あれば月曜超級のダークマターでもワンパンされずに生き残りやすい感じです。(アーク込みのステータス闇耐性30、HP2800、MND563のユニットで生き残れる)

 

サタンポックル戦ではダークマター1発に耐え切れるかどうかが重要なので、上記アークで少しでも生存率を高めておくようにしましょう。

例え瀕死になっても生き残ることさえできれば、敵にトルネードが入るだけで戦況は一変するため後からいくらでも立て直すことができます。

立て直しが安定すればタスクキルで何度も戦闘をやり直す必要性も減り、戦闘にかかる時間も自ずと短縮されてくるはずです。

闇属性ダメージを軽減できる魔法

  • ロストマ、ギガロストマ(敵のINTを20%ダウン):アーク「魔女が棲む家」「ヴェル=ジ=オーグ」で習得可能。
  • ホーリーウォール(味方全体の受ける闇属性ダメージを20%カット):リラの能力解放で習得可能。
  • マジックキャッスル(味方全体の受ける魔法ダメージを20%カット):ティリアの能力解放で習得可能。

前述した対策アークを装備してもワンパンされてしまう場合は、これらの魔法も使ってみましょう。

ただし、バフ・デバフにこだわりすぎてサタンポックルのまとめ・打ち上げ行動が遅れてしまったら本末転倒です。開幕即行動しなければ2体をまとめづらいので、使うとしても1つか2つ程度に留めておくのが良いと思います。

ちなみに自分の場合はアーク装備だけで耐え切れるので、バフ・デバフ系は全く使っていません。

スポンサーリンク

サタンポックルを撃破する方法

サタンポックルの弱点・耐性一覧

  1. 開幕ギャラクシーやライザーゲージなどを撃って、敵2体がほぼ密着するようにまとめる。(1体しかいない場合は開幕からトルネードハメかサイレンス)その間にダークマターでトルネード担当役やゾーク役が倒されたら、タスクキルして最初からやり直し。
  2. 味方2人にトルネードストームを撃たせる。(前衛を操作キャラにしておき、魔法→他のキャラ選択→他キャラの攻撃魔法選択で詠唱中でも他の味方に指示を出せるようにしておく)
  3. サタンポックルが2匹とも浮いたら、リラにシャイニングゾークを指示。
  4. トルネード、ゾーク指示の繰り返し。浮かせが安定しているのを確認できたら、リラにリキャストをかけて詠唱速度アップ。
  5. サタンポックル撃破。

 

自分はこんな感じでやってます。たまに魔法を指示しても即撃ちしてくれないことがあるので、少しでも安定しやすいようにトルネード役を2人にしているのがポイントですね。(ダークマターでトルネード役が1人倒された場合でも、もう一人のトルネ役のMPがもつのであればリセットなしでそのまま戦い続けることも可能です)

「2体まとめてトルネード」までの過程が結構大変だったりしますが、パーティー全員がダークマター1発に耐えられるくらいの耐久力は持っているので多くてもタスクキル3回目くらいまでにはトルネードハメにもっていくことができます。

 

ちなみに、トルネードで敵が高い位置に浮いている時にはギャラクシーが全く当たらないので要注意です。シャイニングゾークであれば高い位置にいても問題なく当てることができます。

もし、ゾーク持ちのリラがいないのであれば、ひたすらトルネード連発で浮かせ続けるしかありません。

スカイハイや不意打ち+月光、ファストオーラ適用で戦闘時INTが1200~1400程度あるソーサラーが2人いればLv60くらいでも十分倒し切れるはずです。(自分が先週の月曜日挑戦していた時は、ゾークなしのトルネード連発戦法で倒し切ることができました)

まとめ

  • 闇耐性上昇や魔法ダメージ軽減アーク、能力解放でのMND上昇などにより、ダークマターの被ダメージを軽減することができる。
  • サタンポックルを撃破する方法は、「トルネード打ち上げ+ゾーク連発」か「トルネードハメの繰り返し」。

個人的に現状最強のボスは、月曜超級のサタンポックル2体だと思っています。水曜超級のボスは開幕ダークマターではなくウィークから入ることがあるので、こちらに比べたら大分戦いやすい印象を受けましたね。

ダークマター1発で戦闘不能にならず耐えきれるようになるとリセット回数が減り、精神的にもかなり楽になってきます。ぜひ今回ご紹介した対策と戦法を実践してみてください!